AKR50782.jpg

​楠美潤

キャリア事業部所属

営業経験者が「ヒトイキ」を

選んだ理由

今回は、ヒトイキのセールス職として活躍している楠美潤さんにお話を伺いました!入社から約半年が経った元営業マンの彼がヒトイキのセールス職に惹かれた理由は何なのか。仕事のやりがいや今後のビジョンなど赤裸々に語っていただきました!

まず、ヒトイキでの業務内容について教えてください!

セールス職のメンバーとして入職し、現在は人材紹介業のキャリアパートナーとして働いています。

主な業務内容は2つあって、医療業界で働く国家資格保有者の方々の転職支援と、事業所様が求めている人物像にあった求職者様をご紹介することが大まかな業務になります。

 

営業職として働いていた経歴があると伺っていたのですが、前職もキャリアパートナーをしていたのでしょうか?

前職は、IT企業でクラウドエンジニアとして働いていました。インフラ設計やサーバーの構築、セキュリティパッケージのサポートなど、ヒトイキの業務とは全く別のことをしていました。

前々職では営業職として働いていたので、営業職自体はヒトイキで2回目になります。そこでは電気代削減のコンサルティングを主に行っていて、他にもウォーターサーバーやプリンターなど様々な商材を取り扱っていました。ですので、キャリアパートナーのような無形商材を取り扱うという意味では、初めての営業のような感覚です。

キャリアパートナーという新しい営業の道に進んだ理由って何かあるんですか?

転職活動を開始した当初は、前職のようなIT企業であったり、今まで経験したことがない営業の仕事ができる企業を探していました。これ!と一つの職種・業種に絞って転職活動を始めたわけではなく、後々苦労することもたくさんあったのですが、この転職活動を通じてキャリアパートナーという職に興味を持ちました。

自分と同じように転職活動で苦労している人って多いんだろうなと考えるきっかけになったこと。そして自分自身、今回の転職活動中に友人やエージェントにサポートしてもらったこと。これらの経験から自分もサポートする側になって、同じように悩んでいる人の助けになれるような働き方がしたいと思うようになりました。

転職活動をしている中で自分のやりたいことが明確になっていき、軸ができたという感じです。

あと、自分の性格的にも前職のように机に向き合って黙々と作業するような仕事よりも、人と接しながら仕事をする方が性に合っているんだろうなと思い、それもキャリアパートナーという仕事に当てはまりました。

そう言えば、元々サッカーをやっていて社交的な性格ですもんね!

はい。学生時代はずっとサッカーに打ち込んでいたので、大勢の人と協力して何かをやり遂げるってことが元々好きでしたね。

前々職の営業職時代にはリーダーポジションを任されていて、10数名規模のメンバーを率いていた経験もあります。自分が手にかけたメンバーが結果を出したり、一つの目標にチーム全員で向かってそれを達成することにやりがいを感じることがすごくあって。

それと同じような達成感を味わえるという点でも、キャリアパートナーという仕事に惹かれました。

IMG_0075_edited.jpg

最終的にヒトイキへの入社を決めた理由は何ですか?

自分がお世話になっていたエージェントの方から、"ヒトイキ"とはどんな会社なのかということを事前に聞いていました。そこで聞いたことの中でも、

①タスク管理の裁量が高く自分のペースで仕事をこなしていける

②従業員同士の仲が良くアットホームな雰囲気

この2点が自分に合っているなと思いました。

実際に代表や他の従業員の方々と話をしてみて、その点にギャップを感じることはありませんでした。会社の未来像が素敵だなと思ったり、自分自身が誰かの為に働ける環境だなというのを再認識できたこともあり、ヒトイキへの入社を決めました。

自分の家族や親戚にも医療業界で働いている人がいて医療職というものを身近に感じられる環境にいたので、そういう意味でもヒトイキに縁があったなと思い決め手になりましたね。

実際にキャリアパートナーとして働いてみて、想像していたようなやりがいはありますか?

そうですね。求職者の方々から「楠美さんを頼って良かった!」と直接言ってもらえたり、「新しい転職先で頑張って働いています!」という報告をいただけたりしたときは、誰かの為になれたとやりがいを感じますね。これはエンジニアとして働いていた前職では得られなかったことです。

また、キャリアパートナーという初めての仕事でできないことがたくさんある中で、一つ何か改善できたときに喜びを感じられたり、知見が広がる感覚というのもやりがいになっています。

逆に大変に感じることはありますか?

前々職の営業職時代はリーダーを担当して、しっかり結果も出していたので、同じようにヒトイキでも結果を出せると軽く考えていたところが正直ありました。

実際に有形商材と無形商材の営業を比較すると、営業の方法も成果に繋がるまでに関わる人の数も全く違うので、そこに苦戦することはありますね。

あとは、求職者の方も全員が全員同じ想いや熱量で転職活動に取り組んでいるわけではないので、その人に合った提案や話し方、進め方をしていかなければならないところに改めて難しさを感じています。

IMG_0049_edited.jpg

今後、ヒトイキでどのように活躍していきたいですか?

行動だけではなく、しっかりと結果を出して数字で会社も周囲の人も引っ張っていけるようになりたいですね。

ヒトイキでは新しい事業に挑戦できるチャンスもたくさんあるので、新事業に携わってキャリアパートナー以外の面でもヒトイキに貢献できる人になりたいです。

では最後に、今後ヒトイキで一緒に働きたい!と思う方を教えてください!

素直な人がいいですね!

ヒトイキのセールス職は、ほとんどの方が人材紹介業未経験で入社しています。過去の営業職としての経験やスキルに頼ることは大事なことですが、そこに頼りすぎたり変に固定概念を持ってしまうと、うまくいかないときが出てくると思います。

そんなときに教わったことを素直に吸収できる性格であればキャリアパートナーとして活躍できるポテンシャルがあると思うので、そんな方とぜひ一緒に働きたいですね。

他のヒトイキ社員について知る

ヒトイキで創る、​新しい未来を。